本文へスキップ

NPOおばあちゃんの知恵袋の会は我が国に伝わる健康の知恵や暮らしの知恵を、次世代へと伝えていく特定非営利活動法人です。

TEL. 0977-72-6004

〒879-1505大分県速見郡日出町
川崎1612番地1

冷えとりの知恵袋

半身浴で冷えの体質改善


れんこんのおろし汁

・半身浴が冷えをとるわけ

半身浴は冷え体質を改善します。
胸から下(詳しくは心臓より下部)
だけお湯につかる方法なので、
下半身と上半身の温度差が生まれて、
全身で血液が対流し、
新陳代謝が促進されます。
また通常のお風呂より、
ぬるめなので長くお湯に入れます。
長いお風呂は、
体が芯からポカポカしてきて、
この面でも新陳代謝が促されます。
ぬるめのお湯の入浴は、
心臓にもいいのですよ。

腸が健康のかなめであることは、
よく知られていますが、
ゆっくりとぬるめのお風呂に
入ることで腸もリラックス、
腸の冷えがとれていきます。
腸が元気になれば体温もアップ、
免疫も強化され、
冷え取り効果が高まります。
半身浴を習慣にすることで、
こうして冷え体質が、
改善されるのです。

半身浴で冷えをとる

・半身浴の入り方


37度から40度の低温のお湯が原則です。
胸から下だけを入れる半身浴は、
腸や下半身の血行を促進するとともに、
体にたまった毒素も排出。
体の冷え体質を改善してくれますよ。
15分から20分は、
お湯に入っていましょうね。