本文へスキップ

NPOおばあちゃんの知恵袋の会は我が国に伝わる健康の知恵や暮らしの知恵を、次世代へと伝えていく特定非営利活動法人です。

TEL. 0977-72-6004

〒879-1505大分県速見郡日出町
川崎1612番地1

おばあちゃんの知恵袋

 健康の知恵袋

寒気・引きはじめ

ぶるぶる寒い、風邪になりそう。
どうしたらいいの?おばあちゃん。

   


ハイハイ、
お答えしまーす。

 

■その1
「梅醤番茶」


引きはじめ時の体の寒気には、
まずは体の冷えをとることから。
それには手軽な梅醤番茶がおすすめ。

・作り方
(1)湯のみに梅干1個を入れて、
   アツアツの番茶を注ぎます。

    

(2)お箸で梅干をつぶして、
   お醤油をちょっと落としたら、
   出来上がり。
   すりおろしたショウガを、
   少々加えると完璧です。
    
   

梅干の殺菌作用や疲労回復効果、
醤油やショウガの体を温めるパワーで、
寒気がとれて体が楽に。
あとはぐっすり休むだけです。

    


■その2
「昔ながらのたまご酒」


風邪の引きはじめには、
昔から体ぽかぽかのたまご酒が定番。
また実際、これが効くのです。

・作り方
(1)コップに卵黄と、
   砂糖かはちみつを茶さじ2杯いれて、
   お箸でよくかき混ぜながら、
   熱めにお燗をした日本酒を注ぎます。
 
 


(2)おいしいたまご酒のできあがりです。
      


■その3
「にんにく味噌のお湯割り」


・作り方
(1)皮をむいたにんにくを、
   アルミ箔に包んで、
   オーブントースターで焼きます。
 


(2)焼けたにんにくをおろし金でおろして、
   味噌と混ぜ合わせます。

 


(3)これを再度焼きます。
   
   

(4)焼き上げたら
   カップに入れて熱湯を注ぎ、
   アツアツを飲みます。