本文へスキップ

NPOおばあちゃんの知恵袋の会は我が国に伝わる健康の知恵や暮らしの知恵を、次世代へと伝えていく特定非営利活動法人です。

TEL. 0977-72-6004

〒879-1505大分県速見郡日出町
川崎1612番地1

あなたがおしえてくれた暮らしの知恵

魚介類の缶詰料理

「魚介類の缶づめ」
 缶づめは古くて新しい食材です。冷凍食品やレトルト食品が増え、缶づめが売り場の隅に追いやれらています。 この頃は産地直送の魚介が増え、少し肩身が狭いようです。

「魚介類の缶づめ」の料理について  〜おばちゃんの知恵袋編集部
非常食
 缶づめは大体台所の奥の方に しまっているので、出してきたとき、ホコリをかぶっていたり年数が経っていたりして何となく食べる気がなくなります。本来は非常食として最適なのです。目に見えるところにおいて、定期的に食べ、補充しましょう。非常食としては、カンパンや野菜やスープの缶づめも重宝します。
アウトドア用品
「私はアウトドア派ではないから…」と言わずにたまにはデパートなどのアウトドア用品の売り場をのぞいてみてはいかがですか?缶づめ調理に適する器具もあります。 
クレーム
 カニ缶にガラス状のものが入っていたというクレームがよくあるそうです。あれは、カニの成分で心配ないものです。


「魚介類の缶づめ」の料理について  〜みなさんから頂いた知恵・ご意見をご紹介
●ツナ
和に洋に
 ツナ缶は大活躍します。おにぎりの具やオムレツに入れたり、マカロニやジャガイモのサラダに入れたり、トマト味ベースのスパゲティーに入れます。ツナにスライスした玉葱やキュウリを混ぜたものはサンドイッチの定番です。(東京都・R)
ダイコンと煮る
 ダイコンとツナを煮物にします。ダイコンを大きめの乱切りにして、ツナを入れ、ヒタヒタにお水を入れて、しょうゆと砂糖で味つけをして煮ます。次の日になると、味がしみ込んでおいしくなります。私はダイコンをまる1本使います。(静岡県・A)
●ホタテ
シュウマイ
 シュウマイを作る時にホタテの缶づめも、豚肉に混ぜて使うと美味しいです。(東京都・ R)
サラダ
 ホタテの貝柱と千切り大根を合わせて、サラダを作ります。昔はマヨネーズであえましたが、今はオリーブオイルと酢です。(大阪府・Y)
中華風スープ
 ショウガを薄くスライスして、少量のサラダ油などでさっと炒めます。香りが出てきたら缶づめのホタテ貝柱(比較的安価なほぐしみがよい)を汁ごと加えます。  さらに適量の水を加えて酒、醤油、塩、こしょうで味付けすれば、かんたんでおいしい中華風スープができます。(兵庫県・Y)
●サバ
煮物
 サバの水煮と細切りコンブをお酒としょうゆのみで煮ます。乾燥したコンブを使うときは水を入れます。(静岡県・A)
サバのそぼろ
 子供のころの缶づめ料理です。サバの水煮を鍋にいれて、ショウガのしぼり汁、お酒、しょうゆを加え、焦がさないようにかき回します。均等にパラパラのそぼろになるまで、根気よくかき回すのです。わり箸を6本ぐらい使います。出来上がったら、お弁当、おにぎりなどに使いました。(山形県・A)
●缶づめの汁を利用
 サンマやイワシの缶づめの汁でネギ小口切りを煮て、もとの魚にかけると、まるで、一から作ったようでおいしいです。(大阪府・S)
●カニ缶
 カニ缶やホタテ缶を使ってチャーハンを作ります。市販のかに玉の素に、缶づめを足して作ると豪華です。(東京都・Y)



「魚介類の缶づめ」を利用して料理を作るとき  〜おばあちゃんの知恵袋編集部
表示を見る
 料理に用いる場合、汁まで使うことが多いですね。甘辛く煮たものなど調理加工品は、糖分、塩分、カロリー、添加物など、表示を確認しましょう。糖尿病、高血圧、腎臓病などの方は注意が必要ですね。
2種類を利用
 レトルト食品や冷凍食品に缶づめを加えると、ちょっと豪華な料理に早変わり。冷凍の八宝菜に缶づめのホタテやカニをのせれば豪華な雰囲気になります。


「魚介類の缶づめ」を利用して料理を作るとき  〜みなさんから頂いた知恵・ご意見をご紹介
●アサリいため
 缶づめのアサリと、もどした春雨とザク切りのニラを炒めます。ちょっとの酒をふって、塩こしょうします。酒の肴にいいです。(大阪府・S)
●サケの中骨
 親たちは、サケの中骨やさば缶を好んで食べています。特に何もせずそのまま食べているんです。カルシウム補給だそうです。(東京都・Y)
●ツナごはん
   ツナ缶と塩コブをお米といっしょにお釜に入れて、いつもと同じ水加減で炊きます。「シーチキンご飯」の出来上がり。(東京都・H)
●蒲焼きドンブリ
 ズボラ料理として、だれでもやってると思いますが、イワシやサンマの安い蒲焼きの缶づめをそのまま、タレごとご飯にかけて食べます。(兵庫県・Y)
●そのままで
 缶づめは料理をしては、ありがた味が薄れます。家族が出かけたときなど、サバやサンマの缶づめをそのまま食べると最高です。特に、お歳暮などでもらうカニ缶はリッチです。(東京都・T)



「魚介類」の加工品について  〜〜おばあちゃんの知恵袋編集部
冷凍食品
 冷凍食品の魚介類は解凍の加減がポイントです。電子レンジであまりうまくいかないのは加熱のし過ぎなのでは? 袋に書いてある「ワット数と加熱時間」をいちがいに守るのはどんなものでしょう。使っている電子レンジのワット数を確認してみましょう。
ひっくり返す
 冷凍食品で、表面と裏面で水分の量が異なることがあります。裏向きにして加熱したほうがいいものもあります。
レトルト食品
 お湯であたためるだけでなく、袋から出して、野菜類といっしょに炒めたり、煮たりすることが、栄養や食感をアップさせます。レトルト食品も使いようです。


「魚介類」の加工品について  〜みなさんから頂いた知恵・ご意見をご紹介
●イワシもの
 できあいのイワシのつみれを味噌汁に入れたり、イワシハンバーグや魚肉ソーセージも、ご飯とあうので、和風料理になります。(東京都・G)
●冷凍食品のシーフードミックス
   コンソメスープに余ったご飯と冷凍食品のシーフードミックスを入れて煮ると、魚介リゾットの出来上がり。(愛媛県・O.M)
●イワシの生干し
 アルミホイルに乗せたイワシの生干しに、乾燥のローズマリー、オレガノ、バジルをふりかけ、さらに黒こしょうと少量のオリーブオイルをかけて、オーブントースターで3〜4分焼くと、イタリアン風のハーブ焼きが出来ます。(兵庫県・Y)
●サケ入りポテトサラダ
 じゃがいもを半切りにして、電子レンジで加熱して、中をくり抜きます。くり抜いたじゃがいもをほぐし、ビンづめのサケフレークをまぜます。塩こしょうで味をととのえます。(東京都・H)
●ピーマン炒め
 ピーマンを油で炒め、ジャコを加えます。お酒としょうゆを加えて出来上がり。(東京都・T)
●ちくわ
 ちくわに縱に4等分したキュウリを入れます。それを飾り切りにして、トマトを添えます。皿に盛り付け出来上がり。マヨネーズでもしょうゆをつけてもいいです。(山形県・A)







バナースペース



おばあちゃんの知恵を語ります。

 藤村俊二
 第1回 藤村俊二さん 

 橘家円蔵師匠
 第2回 橘家円蔵師匠

 松平直樹
第3回 松平直樹さん

 おばあちゃんの知恵を語る-森山周一郎
第4回 森山周一郎さん

 おばあちゃんの知恵を語る−山本文郎
第5回 山本文郎さん

 村松英子
第6回 村松英子さん

 大空眞弓
第7回 大空眞弓さん

 おばあちゃんの知恵を語る-川又三智彦
第8回 川又三智彦さん

 おばあちゃんの知恵を語る-ペマ・ギャルポ
第9回 ペマ・ギャルポさん

 おばあちゃんの知恵を語る-細川佳代子
第10回 細川佳代子さん

 おばあちゃんの知恵を語る-坂上二郎
第11回 坂上二郎さん

 おばあちゃんの知恵を語る-北斗 晶
第12回 北斗 晶さん

 おばあちゃんの知恵を語る-車だん吉
第13回 車だん吉さん

 おばあちゃんの知恵を語る-矢追 純一
第14回 矢追 純一さん

 おばあちゃんの知恵を語る-及川眠子
第15回 及川眠子さん

 おばあちゃんの知恵を語る-船井幸雄
第16回 船井幸雄さん

 おばあちゃんの知恵を語る-庄野真代
第17回 庄野真代さん