本文へスキップ

NPOおばあちゃんの知恵袋の会は我が国に伝わる健康の知恵や暮らしの知恵を、次世代へと伝えていく特定非営利活動法人です。

TEL. 0977-72-6004

〒879-1505大分県速見郡日出町
川崎1612番地1

おばあちゃんの知恵袋


■乾燥剤の種類と注意点


 

1シリカゲル
 シリカゲル 

乾燥剤で多く使われているものは、
シリカゲルと、生石灰の二種類です。
ケイ素が原料のシリカゲルは、
強い吸湿力と即効性、
使い終わっても加熱すれば再生できるのが特長。
お菓子や一般の食品に使用されています。

2生石灰
生石灰

一方の生石灰は、おせんべいや海苔、
干し椎茸などの乾物の保存に利用。
吸湿力が強いため、クッキーなどに使うと、
乾燥しすぎてパサつくことも。
生石灰は水にぬれると発熱するので、
取り扱いには注意が必要です。
湿ったものを乾燥させる場合は、
シリカゲルを使用して下さい。