本文へスキップ

NPOおばあちゃんの知恵袋の会は我が国に伝わる健康の知恵や暮らしの知恵を、次世代へと伝えていく特定非営利活動法人です。

TEL. 0977-72-6004

〒879-1505大分県速見郡日出町
川崎1612番地1

肝臓強化

むかご・キャベツの古漬け

■ムチンたっぷりのむかご

 

ヤマノイモの葉のつけ根に
生じるむかごには、
ムチンという成分がたっぷり。
ムチンはオクラやヤマイモなど、
ぬるぬる粘る食材の
ヌメリをつくる成分です。
ムチンには肝機能を強化する
働きがあるとされていて、
むかごをおつまみにして食べると、
二日酔い防止によいでしょう。

■キャベツの古漬けには強肝効果が

 

ビタミンKは、
肝臓の機能を高める働きが。
この成分を豊富に含んでいるのが
キャベツです。
またビタミンB1やB2が不足すると、
肝臓の代謝機能が弱くなって、
体が疲れやすくなります。
ぬか漬けは米ぬかのビタミンB1が
漬けた野菜に移りますから、
キャベツのぬか漬けは、
生のキャベツよりもB1が豊富です。
キャベツの古漬けは、
こうした肝臓を強化する成分がたっぷり。
ご飯のおかずに、おさけのおつまみに、
キャベツの古漬けをたべましょう。