本文へスキップ

NPOおばあちゃんの知恵袋の会は我が国に伝わる健康の知恵や暮らしの知恵を、次世代へと伝えていく特定非営利活動法人です。

TEL. 0977-72-6004

〒879-1505大分県速見郡日出町
川崎1612番地1

虫刺さされ

身近な薬草で対処を


■蚊に刺されたらにらの汁
 にらの汁は蚊にかまれたかゆみを
 おさえます。

(1)にらをきざむ
   にらを適当な大きさにきざみます。
   料理に使わない硬い茎の部分でも
   OKです。
   ニラ


(2)ガーゼに包む
   刻んだにらをガーゼに包みます。

   ガーゼ

(3)ガーゼをもんで汁を出す
   汁がしみ出るまでガーゼをもみます。
   シミ出た汁をガーゼごと刺された
   部分に塗ります。


■蚊にはよもぎの葉の汁をつける

 よもぎは野原や空き地に生えています。
 よもぎの葉をしぼって、その汁を、
 蚊に刺された部分に塗りましょう。

 よもぎ

■ドクダミ茶
 ドクダミ茶を飲み続けると、
 蚊に刺されにくくなります。
 蚊は酸性体質のひとの体臭を
 好みますが、ドクダミ茶を常飲すると、
 アルカリ体質になるからです。

 どくだみ