本文へスキップ

NPOおばあちゃんの知恵袋の会は我が国に伝わる健康の知恵や暮らしの知恵を、次世代へと伝えていく特定非営利活動法人です。

TEL. 0977-72-6004

〒879-1505大分県速見郡日出町
川崎1612番地1

あなたがおしえてくれた暮らしの知恵

夏の食欲料理

夏バテ対策  〜おばちゃんの知恵袋編集部
もう一品を摂ろう
  夏バテ対策には、やっぱり栄養を摂ることです。どうしてもそうめんや冷麦ですませたりしがちですがそんな時、もう一品つけ足すことをおすすめします。どんな栄養が必要かということもとても大事ですが、ここではあまり考え過ぎずに軽く一品をつけ加えると考えてみましょう。牛乳でもサラダでもいいのです。めんどうがらずにやってみませんか?
イメージで選ぶ
  栄養価も大事ですが細かい成分を考えるとめんどうくさい気分が顔をだします。そこで「ヌルヌル食品」「ネバネバ食品」「3色をそろえる」というイメージで考えるのも手です。「ヌルヌル」はウナギ、ドジョウ、メカブ、モズク、トロロなど。「ネバネバ」は納豆、オクラなど。「3色」は野菜の緑、果物の黄色、乳製品の白、海藻や黒ゴマの黒、ニンジンやトマトの赤などから色を取り合わせるのです。
外食なら具の多いものを
  外食ではなるべく「具の多いもの」を選びましょう。ラーメンより、五目ソバ。ソバよりおかめソバ。チャーハンより中華丼。野菜など具が多く入っていると一品増えた気になりませんか?
ビタミンB群
  スタミナの元は「ビタミンB群」です。それをたっぷり摂れるメニューを紹介してくれた方がいました。「枝豆を茹でニンニクのみじん切り、豚の挽き肉と一緒に炒めます。枝豆を空豆にしてもおいしいです」。これはすごい! 豚肉や豆類はビタミンB群の宝庫ですからね。それではみなさんのご意見をうかがいます。


夏バテ対策  〜みなさんのご意見をご紹介
●豚肉の冷しゃぶ
  豚肉の冷しゃぶです。ゆでた豚肉(しゃぶしゃぶ用)をしっかり冷やして、刻んだ大量のキャベツの上に乗せ、好みのドレッシングをかけていただきます。 (東京都・I.R)
●お相撲さんのスタミナ
  知り合いのお相撲さんたちは年がら年中焼肉を食べてます。スタミナの元だそうです。パンよりご飯が元気の元とも言ってます。もちろん野菜が豊富なチャンコ鍋もスタミナ元だそうです。 (東京都・Y)
●豆腐と野菜のピリ辛
1.固めに水きりした木綿豆腐を一口大に切る。
2.フライパンに多めの油をしき、軽く焼き目がつくまで焼く。
3.減塩味噌(ふつうの味噌だとコクと塩気のバランスがとりにくい)と豆板醤、酒、醤油、砂糖を混ぜたタレで一気に炒めて出来上がり!
4.茹でた三度豆(インゲンマメ)青ねぎなど野菜を加えて炒めると栄養のバランスもよく彩りもいいです。肉類は不要で2種の味噌で十分こくのある味つけになります。好みでニンニクを添えます。ご飯に合います。 (兵庫県・H)
●まぐろの山かけ
  まぐろの赤身に山芋のとろろをかけて、わさびじょうゆでいただく。暑い夏には、ばっちりです。食欲がなくても、つるりと入って、まぐろの赤身は低脂肪、高タンパク。とろろは夏バテにもいいし、消化も助けるんじゃなかったかしら。 (東京都・K)
●おそばに、もうひと品
  おそばを食べる時、ナスやカボチャを茹でていっしょに食べます。さらに鳥のレバーなどグリルして食べるとタンパク質の補給になります。 (山形県・A.H)
●酢ラーメン
   ラーメンの中にコップいっぱいぐらいの酢を入れる。これがおいしく、かつスタミナがつく。 (埼玉県・H.I)
●冷凍の豆腐
  豆腐を一度、冷凍室で凍らせます。解凍すると、ちょうど高野豆腐と湯葉の中間のような食感になります。これを酢醤油で食べます。 (千葉県・M.S)
●ニンニク
  ニンニクおろしを味噌汁に入れます。それから、香辛料をいろいろなところに使い汗の出をよくします。 (群馬県・K.T)


涼しげな一品  〜おばあちゃんの知恵袋編集部
風物詩
  これを食べると夏を感じる、といったものはたくさんあります。「そうめん」「冷麦」「ところてん」「寒天」など、白いものや透明なものは目にも涼しげです。「氷アズキ」「アイスコーヒー」など、冷たいものや水や氷を使ったもの「枝豆」「スイカ」「冷やし中華」なども夏ならではです。
飲み物とのバランス
  夏はついついジュースやビールなどをガブ飲みしてしまいがちです。食事の時にあまり多量の水分を取ると、胃腸に負担をかけたり消化不良を起こしてしまいます。のどが乾いたからおいしいからといって大ジョッキ何杯も、というのはいけませんね。
もう、ひと工夫
「透明なものが涼しげ」と言いましたが、もうひと工夫はいかが。器を選んだり透明部分を色づけしたりというのも楽しいですね。「オレンジかグレープフルーツジュースと紅茶を2層にしたアイスティーが夏はわが家の定番です。見た目も涼しげです。ビタミンCも摂れて後味もスッキリ!」と言う方がいました。
もっと夏を強調する
  また「豆腐やそうめんなどに青い紅葉を添える」というアイデアもあります。青葉が涼しげですね。視覚的効果バツグンです。それから、「スイカのフルーツポンチをつくる」というのもあります。スイカだけでも涼しげなのに、さらにポンチにするのです。では、みなさんの意見やアイデアを紹介します。

涼しげな一品  〜みなさんのご意見をご紹介
●寒天寄せ
  やっぱり甘いものになりますが、寒天寄せです。
1.寒天を溶かして、うす甘にする。
2.市販の甘納豆を入れて固める。
3.プリンカップに1人分ずつ入れてもいいしバットに流して、あとで切り分けてもいい。高級和菓子の風情です。 (大阪府・Y)
●氷ミルクセーキ
  ミルクセーキの要領で卵をよく溶いて牛乳、砂糖とバニラを少々入れてよく混ぜて製氷皿で凍らせる。さくさくとシャーベット状になって、おいしいよ。栄養価も高いから食欲のない夏のおやつにぴったり。牛乳と砂糖を凍らせるだけでも、さっぱりしててうまい! (東京都・K)
●豚肉だけのサラダ
  豚肉に片栗粉をまぶし、さっとゆでる。つるんとした表面になる。冷蔵庫で冷やしておく。ゴマ味噌だれで食べる。う〜ん。うまい。 (埼玉県・H.I)
●氷たっぷりの冷麦
  大きなガラスの器に、たっぷりの氷を入れ冷麦を入れます。そこにキウイやミカンの缶詰を加えます。見た目も涼しく、おいしくいただけます。 (山形県・A.H)
●きゅうりとうなぎの和え物
  きゅうりの薄切りを塩もみして水にさらし水気をしぼります。うなぎの細切りと和えポン酢で味付けをします。さっぱりしておいしいですよ。 (東京都・A)



食欲のわく料理  〜編集部からのお役立ちメッセージ
精神的な疲れには甘いものを
  疲れは精神的なものか肉体的なものかで違います。精神的に疲れているときは、甘いものが欲しくなるようです。脳が働くためには糖分が必要です。食欲のないお年寄りに病院でアイスクリームを出したところ、食欲が出た例もあります。アイスクリームにはタンパク質、乳脂肪、カルシウムなども含まれ氷菓子などとは違うのです。バナナを冷やしてもいいですね。
塩分補給
  汗をかくことで水分が体外に出ます。一緒に塩分やミネラル分も出てしまいます。水分補給は必要ですが甘い飲み物の取り過ぎはよくありません。出てしまった分の塩分、ミネラル分を摂りましょう。もちろん精製塩より自然塩のほうが望ましいですね。


食欲のわく料理  〜みなさんのご意見をご紹介
●ピリ辛チャーハン
  豚肉と枝豆に塩、コショウ、豆板醤を加えて四川風チャーハンを作ります。豆の皮ムキがめんどうなのでお客さんとして来た人にむいてもらいます。 (大阪府・Y)
●南国の食べ物
「まず、夏野菜のカレーです。暑い時はカレーなど辛いもので食欲がわきます。それからゴーヤチャンプル、パパイヤの炒め物など沖縄料理が人気です。それから、南国のものではないですがナスの揚げ煮びたしがいいですね。なすを揚げておひたしにして冷やします。夏は甘辛くするといいです。 (東京都・I.R)
●カボチャをメインにしたラタトゥイユ
  野菜とタイム、ローリエ、味付けは塩・胡椒だけの料理です。カボチャの甘みとトマトの酸味の出合いが絶妙でこれを一皿作るとあとはフランスパンだけで十分食事になります。食べ出すとパンはいくらあっても足りないくらいです。 (兵庫県・H)
●タンドリーチキン
  オーブンでできるタンドリー風チキンはスパイシー。ヨーグルト、パプリカ、カイエンペッパー、しょうが、ガラムマサラ、塩などでタレをつくり、骨付きチキンを漬け込んで冷蔵庫で4〜5時間ねかせてオーブンで焼く。おいしいよ! (東京都・K)
●つがる漬と大葉
  東北の郷土食のつがる漬です。数の子、するめ、コンブ、大根に、本格醤油の旨みをじっくりしみこませたものです。風味豊かで炊きたてご飯が何杯でもいただけます。そうめんに絡ませてもいいそうで、やってみたいですね。それから大葉です。ナス炒めに絡めたり麺類の薬味、漬け物に捲いたり焼きおにぎりの海苔の代わりに使います。 (山形県・A.H)
●冷やヤッコ
  あつあつのご飯に冷たい冷やヤッコです。もちろん肉類を補給するため冷シャブや冷やし中華もいいですね。 (群馬県・K.T)
●シーチキン
  シーチキンをミキサーにかける。マヨネーズ、からし、しょうゆもまぜる。それをご飯に乗せる。ミキサーでドロドロにするほど、おいしい。フレークとは、まったく違う味になる。 (埼玉県・H.I)






バナースペース



おばあちゃんの知恵を語ります。

 藤村俊二
 第1回 藤村俊二さん 

 橘家円蔵師匠
 第2回 橘家円蔵師匠

 松平直樹
第3回 松平直樹さん

 おばあちゃんの知恵を語る-森山周一郎
第4回 森山周一郎さん

 おばあちゃんの知恵を語る−山本文郎
第5回 山本文郎さん

 村松英子
第6回 村松英子さん

 大空眞弓
第7回 大空眞弓さん

 おばあちゃんの知恵を語る-川又三智彦
第8回 川又三智彦さん

 おばあちゃんの知恵を語る-ペマ・ギャルポ
第9回 ペマ・ギャルポさん

 おばあちゃんの知恵を語る-細川佳代子
第10回 細川佳代子さん

 おばあちゃんの知恵を語る-坂上二郎
第11回 坂上二郎さん

 おばあちゃんの知恵を語る-北斗 晶
第12回 北斗 晶さん

 おばあちゃんの知恵を語る-車だん吉
第13回 車だん吉さん

 おばあちゃんの知恵を語る-矢追 純一
第14回 矢追 純一さん

 おばあちゃんの知恵を語る-及川眠子
第15回 及川眠子さん

 おばあちゃんの知恵を語る-船井幸雄
第16回 船井幸雄さん

 おばあちゃんの知恵を語る-庄野真代
第17回 庄野真代さん