本文へスキップ

NPOおばあちゃんの知恵袋の会は我が国に伝わる健康の知恵や暮らしの知恵を、次世代へと伝えていく特定非営利活動法人です。

TEL. 03-3307-6459

〒157-0062 東京都世田谷区南烏山2-30-17-1103

熱中症になったら




熱中症にかかったときは、
涼しいところに横になります。
服もゆるめて
ゆったりとしてください。

汗を流すと水分だけでなく、
体の塩分も失ってしまうので、
薄い食塩水を飲みましょう。
冷たい麦茶と梅干しを一緒に飲むか、
スポーツドリンクでも代用できますよ。

けいれんを起こすほどの
重症だったら、
生理食塩水(0.9%の濃度)を補給して、
すぐに病院へ行くことです。
症状によっては、
病院で点滴を受けた方が
いい場合だってあります。
また首筋や脇の下、
ももの付け根など、
太い血管のある場所に、
氷やアイスパックなどを当てて、
一気に冷やしましょう。

熱中症はひどくなると
命を落とすことも。
炎天下での買い物やスポーツは、
くれぐれも注意してください。
外に出るときは、
帽子をかぶるなどして、
予防に努めましょう。