本文へスキップ

NPOおばあちゃんの知恵袋の会は我が国に伝わる健康の知恵や暮らしの知恵を、次世代へと伝えていく特定非営利活動法人です。

TEL. 0977-72-6004

〒879-1505大分県速見郡日出町
川崎1612番地1

■お腹をこわしたときは





下痢にはすりおろしりんご

おやおや、青い顔をしてどうしたの?
え、お腹の調子が悪いですって?
そういうときは、りんごが効きますよ。
昔から「下痢にはりんご」と、
言われてきました。

リンゴには腸の働きを調整する、
食物繊維のペクチンが
豊富に含まれていて、
お腹の働きを回復してくれるのです。
お腹をくだしたときは、
りんごのすりおろしを、
ゆっくり噛むようにして、
食べてごらんなさい。
すりおろしたりんごは消化吸収がよく、
お腹を優しく元気づけてくれますよ。
ペクチンはリンゴの果肉よりも、
皮のほうに多く含まれていますから、
食べる時は、
皮ごとすりおろすようにしましょう。

また食べやすいサイズに切った
りんごを耐熱皿に盛り、
上からラップをかけて、
電子レンジで2分(500W)ほど
温めて柔らかくした
「即席煮りんご」も、
くだしたお腹をいたわってくれる
食べものです。
上から蜂蜜をかけていただきます。
なお食物繊維のペクチンは、
大腸内の善玉菌である、
お腹を元気にするビフィズス菌を
活発にしてくれますから、
下痢だけではなく、便秘の時にも、
効果があります。
下痢や便秘で、
いつもお腹の調子が悪い人は、
普段からりんごを
食べるようにするとよいでしょう。
ストレスでお腹に来ている場合も、
りんごは効果があるのですよ。

ゆるいお腹にハチミツ緑茶
もうひとつ、
ゆるくなったお腹を
回復させる妙薬をご紹介しますね。
緑茶に蜂蜜を入れた、
ハチミツ緑茶です。
湯呑みに小さじ一杯の蜂蜜を入れて、
上から温かい緑茶を注ぎます。
はい、もうこれで出来上がりです。
緑茶に含まれるタンニンには、
便を硬くする働きがあり、
また蜂蜜には、
腸内環境を整えてくれる作用が。
ハチミツ緑茶は、昔から今に伝わる、
お腹がゆるくなった時の飲み物です。

バナースペース



おばあちゃんの知恵を語ります。

 藤村俊二
 第1回 藤村俊二さん 

 橘家円蔵師匠
 第2回 橘家円蔵師匠

 松平直樹
第3回 松平直樹さん

 おばあちゃんの知恵を語る-森山周一郎
第4回 森山周一郎さん

 おばあちゃんの知恵を語る−山本文郎
第5回 山本文郎さん

 村松英子
第6回 村松英子さん

 大空眞弓
第7回 大空眞弓さん

 おばあちゃんの知恵を語る-川又三智彦
第8回 川又三智彦さん

 おばあちゃんの知恵を語る-ペマ・ギャルポ
第9回 ペマ・ギャルポさん

 おばあちゃんの知恵を語る-細川佳代子
第10回 細川佳代子さん

 おばあちゃんの知恵を語る-坂上二郎
第11回 坂上二郎さん

 おばあちゃんの知恵を語る-北斗 晶
第12回 北斗 晶さん

 おばあちゃんの知恵を語る-車だん吉
第13回 車だん吉さん

 おばあちゃんの知恵を語る-矢追 純一
第14回 矢追 純一さん

 おばあちゃんの知恵を語る-及川眠子
第15回 及川眠子さん

 おばあちゃんの知恵を語る-船井幸雄
第16回 船井幸雄さん

 おばあちゃんの知恵を語る-庄野真代
第17回 庄野真代さん