本文へスキップ

NPOおばあちゃんの知恵袋の会は我が国に伝わる健康の知恵や暮らしの知恵を、次世代へと伝えていく特定非営利活動法人です。

TEL. 0977-72-6004

〒879-1505大分県速見郡日出町
川崎1612番地1

あなたがおしえてくれた暮らしの知恵

リフレッシュ


今回の特集は「リフレッシュ」です。
「リラックスすること」と「気合いをいれること」のふたつあるようです。いわゆる、緩急をつけること、緊張と弛緩が大切ですね。

元気が出る法 〜知恵袋編集部からのお役立ちメッセージ ▲
■まず出かける
 どうも「家にいる」と、ダラダラしてしまうのです。家にいると、テレビを点けたり新聞や雑誌に手を延ばしたり、フトンにゴロリとなったり…。誘惑というか気が散るというか…。まず、家を出て何もない喫茶店に行くと、すべきことがハッキリします。
■電話をする
 他人と話をすると、「さあ、やらなきゃ」という気持ちになります。「ほかの人はがんばっているんだな」って、思ったり、眠い意識が目覚めたりします。長話だと疲れてダメですけれど…。それから、「ええかっこしい」の人は、何かをやるようなことを宣言するのもいいです。
■お化粧
 とくに出かける用事もなく、家で仕事をするときも、お化粧をします。夏は日焼け止めもしますよ。なるべくフォーマルな服装に着替えるんです。部屋着や寝間着の延長のようなものでは、気持ちがシャキッとしません。とくに、下着を着替えるのはポイントです。

元気が出る法  〜みなさんのご意見をご紹介 ▲
●竹刀
 竹刀を百回くらい振ります。暑さで、体調が悪いのなんて、ふっとんでしまいます。(埼玉県・I)
●大声
 ハラから大声を出す。昔、詩吟をやっていたので、大声はなれてます。もちろん、近所迷惑にならないように。(埼玉県・U)
●はちまき
 私は、やる気を出す時は必ずはちまきをします。きつくしめると、「よしやるぞ」という気になります。(岩手県・B)
●着替え
 出かけるときは、カラッと洗濯した服や下着に着替えます。汗が出てくる前に家を出るのが、ポイントです。(兵庫県・K)
●シャワー
 熱いシャワーを浴びます。あるいは風呂に入ったあと、冷たい水をかぶるとシャキッとして、外に出ても、涼しく過ごせますよ。(東京都・L)
●サウナ
 近くの健康ランドに行って、サウナに入ります。たっぷり汗をかくのがいいです。首を揉むもの気分がさわやかになります。(東京都・S)
●元気が出る歌
 自分のことじゃありませんが…。うちのおばあちゃんです。元気づけるために、おばあちゃんが昔歌っていた歌を一緒に歌います。そのため、おばあちゃんが好きな歌を歌ったとき、その歌詞を書き取っておき、拡大コピーしておきます。好きな歌を歌っている時は、笑顔もでて、大きな声も出すので元気になります。(静岡県・N)
●お出かけファッション
 夏の暑い時、部屋を寒いくらいに冷やし、私なりにキチンとお化粧して、服装もルーズにならないように、パラソルを持って玄関を出ます。外に出て数歩の間だけでもシャンとします。(愛媛県・O)
●全部、きれいに掃除
 仕事のアイデアに煮詰まると、散らかった仕事道具を一度全部片付け、部屋の掃除をしてさっぱりしてから、再度机に向かいます。(兵庫県・H)
●アップテンポ
 気合いは入らないほうなんです。でも、私は、やる気を出す時に、アップテンポ音楽を流して仕事をします。お気に入りは、今は亡き格闘技のアンディ・フグのテーマです。「ロッキー」や「燃えよドラゴン」のテーマなんかもいいですね。(神奈川県・H)


食べ物  〜知恵袋編集部からのお役立ちメッセージ ▲
■梅漬のジュース
 梅の実の蜂蜜漬ジュースを冷やしたものがたいへんフレッシュな味です。適度な甘さとクエン酸のさわやかさがいいんです。一般に、レモン系は目覚める、ローズ系はリラックスするといいます。
■玄米を食べる
 元気が出ないとき、「お米」を食べます。とにかく、食事というよりお米なんです。お米は元気が出るし、しかも玄米は体の底から力がでるような気がします。おかずは漬けものや煮物のようなシンプルなものがいいです。気合いも入ります。
■焼肉
 焼肉やスキヤキを食べることが多いです。食べるというより、「食べに行くぞ!」と、思うことで、気合いが入ります。大盛りのうな丼もいいですね。

食べ物  〜みなさんのご意見をご紹介 ▲
●梅コブ茶漬け
 ご飯も食べることができて、暖かくて、梅ぼしの塩辛さもピリッ効いて、力が入ります。コブも甘く煮ていないエビスメで食べるほうが、いいですね。冷たいものや甘いものより、熱いものや辛いものがシャキッとします。(千葉県・Q)
●おむすび
 私はおむすびが好きです。忙しい時などもおむすびを食べると気合が入ります。自分で結んでいると、いろいろなわずらいごとを忘れ、集中力が出てきます。(岡山県・L)
●野菜ジュース
 自宅のミキサーで、野菜や果物のジュースを作って飲みます。市販の「野菜スープ」もいいですね。(長野県・N)
●ニンニク
 私は元気がないときは、にんにくを焼いて食べると元気とやる気が出ます。たくさん食べたいときは、皮をむいたら、そのまま味噌汁やスープに入れると、マイルドになります。生だと、すぐに胃を傷めます。(福岡県・Q)
●辛いものがたくさん
 私は辛いものがすきで、気合を入れるときは必ずスープにショウガとトウガラシ、ゆず胡椒、ワサビなどを入れ、辛くしてを食べています。(高知県・T)
●お相撲さんは塩
 友人のお相撲さんたちは、気合を入れるとき塩を口にするときがあるそうです。食事は基本が米の飯とも言っています。(東京都・R)
●オレンジジュース
 学生のころ、テスト前で、夜も眠れずフラフラになって、出かけようとしたら、母が「これ、飲んでいきなさい」と、オレンジを絞ってフレッシュジュースを作ってくれました。氷が入っていて、おいしかったし、気合いが入りました。それ以来、オレンジに限らず、フレッシュジュースを飲みます。目覚めますよ。(東京都・F)
●イチゴ牛乳
 ほかの人の仕事場に訪問するとき電車のホームで飲むイチゴ牛乳は気合いが入ります。昔、湯上がりに腰に手を当てて反り返って飲んだ思い出が甦りますね。(埼玉県・I)
●黒酢
 薄めた黒酢を飲んでいます。この薄めた黒酢で、粒状の健康食品を毎日飲んでいます。(神奈川県・O)
●ジンジャーエール
 炭酸系のものは飲まないようにしています。でも、ジンジャーエールを飲むと、体がシャキッとするような感じがします。それから炭酸が入ったミネラルウオーターを飲むと、気合が入ります。目も覚めます。「なんとか還元水」より手っ取り早いんです。(大分県・P)
●冷や麦、冷シャブ、そしてお寿司
 冷や麦を少し固めに茹でて、ガラス鉢にドサッと入れて、氷水をいれて、食べるとワイルド感もあり、見た目も涼しくいただけます。冷シャブにたっぷり胡麻ダレをかけて食べるのもいいです。それから、おいし〜いお寿司を食べたい! (東京都・K)
●ニガウリ
 ニガウリ(ゴーヤ)を使った料理を食べます。炒め物でも酢の物でも、ニガウリの苦みが、弱った体に活を入れてくれるような気がします。(東京都・A)
●酸っぱい物
 酸っぱい系がいいです。梅酒より、梅ドリンクがいいですね。気合いが入るというより、「ふつうの状態に回復する」という感じです。(大阪府・L)
●辛いカレー
 辛いカレーを食べます。とくに、ショウガやニッキなどを使った薬膳カレーがいいです。汗が吹き出すようなら、うれしい。(宮城県・S)
●炒飯でカツッ
 トウバンジャンを調味料に使った炒飯です。ピリッと辛いですが、作る時には、少々ケチャップも加え、若干まろやかにします。(兵庫県・H)


リラックス法  〜知恵袋編集部からのお役立ちメッセージ ▲
■足の指を丁寧に洗う
 足の指の間を丁寧に洗って、1本1本拭くことです。ふくらはぎのマッサージも免疫力を高めるようです。それから、髪の毛の手入れですが、二度洗いをしてはいけません。髪を傷めるからです。髪に合ったシャンプーも大切です。後頭部の直射日光はいけないので、炎天下のお出かけは、ちゃんと帽子をかぶって守ってあげるといいそうです。
■温泉
 なんといっても、温泉です。マッサージをたのんで、ゴロゴロしたりして、ね。本を読んだり、昼寝をして、湯治気分です。世間では「湯上がりに、毛穴が開いているときに、冷たい水でパッティングをして、そのあと化粧水や乳液をつけると、引き締め効果がある」といいます。本当にそうかどうか。朝などは、足裏に熱いシャワーを掛けると、「体全体が起きたな」って思います。
■ストレッチ
 ストレッチをします。暑いと何もする気がしませんから、1日のうち1回でも、そうやって体を動かします。頭にボーッと薄い膜が張っていたようになっていたのが、シャキッとスイッチが入ったようになります。ただし、痛いところまでやっちゃだめ。「痛きもちいい」の手前でやめましょう。この世界では「良薬は口に甘し」といいます。

リラックス法  〜みなさんのご意見をご紹介 ▲
●昼寝と二度寝
 私は一日に必ず30分くらいお昼寝をしてリラックスしています。だいたい、軽い病気や疲れ、睡眠不足などは解消します。朝方の「二度寝」も好きです。二度寝をすると、睡眠不足が解消されたような気持ちになります。(長野県・U)
●洗顔
 いいのかわるいのかわかりませんが、外から帰宅すると、頻繁にハンドソープと水で顔を洗います。一時的にスッキリします。(兵庫県・H)
●水泳
 気合いを維持するのは、運動がいいです。とくに水泳がおすすめ。ゆっくり長めに泳ぐといいです。夜もグッスリ眠れます。(東京都・B)
●ハーブ湯
 週に1〜2度、近所のお風呂屋さんに行きます。450円でいろいろ楽しめるんです。私のお気に入りはハーブ湯ですね。リラクゼーションスポットにも行きます。最近はマイナスイオンを吸いながら、足浴するところにいきました。なんだかスッキリします。サウナなどでノンビリしたいんですが、お金と暇がないんで…。(東京都・M)
●寄席通い
 寄席に行くと元気がでます。でも、10日の興業のうち10日丸まる行ってしまうこともあり、かえって疲れます。ですから、週2〜3日に抑えています。(東京都・S)
●バレー風ストレッチ
 クラシックバレーのようなストレッチをやっています。鏡もないし、おチビさんが走り回っているような団地の集会所ですけれど…。筋肉を意識できて、いいかも知れません。大汗をかいた後、やっぱり昼寝です。(大阪府・F)
●ぬるメのお湯
 のんびり浸かっているのがいいですね。あんまり熱いと、のぼせてしまうので、ぬるいほうがいいです。(宮城県・S)
●公園のベンチ
 公園のベンチに座って、ボーッとしているのがいいですね、とくに、新緑の季節に、暖かい日射しの中にいると、幸せです。(秋田県・N)
●ゆるキャラ
 「脱力系」のマンガを読みます。たいてい「ゆるキャラ」(見ているだけでのんびりするキャラクター)が主人公ですね。(大阪府・F)
●マッサージ
 私は疲れたら、すぐに整体に行っています。最近、若い人でも、足裏マッサージや体を揉んでもらう店に来るようになりましたね。(宮城県・X)
●ヨガなど
 太極拳、ヨガ、フラダンスなどでリラックスする人が増えています。ルーシーダットン(タイ式ヨガ)もふえましたね。私はヨガを始めました。(山梨県・W)
●長い半身浴
 私は、2時間近く半身浴して1日の疲れを取っています。美容と健康にいいんです、が、他人はなかなかまねできませんね。何よりのリラックスです。(高知県・S)
●濃い目のコーヒー
 一般的には反対かもしれませんが、私は、濃い目のブラックコーヒーをゆっくり飲む方がリラックスします。寝る前にも飲みます。(兵庫県・H)





バナースペース



おばあちゃんの知恵を語ります。

 藤村俊二
 第1回 藤村俊二さん 

 橘家円蔵師匠
 第2回 橘家円蔵師匠

 松平直樹
第3回 松平直樹さん

 おばあちゃんの知恵を語る-森山周一郎
第4回 森山周一郎さん

 おばあちゃんの知恵を語る−山本文郎
第5回 山本文郎さん

 村松英子
第6回 村松英子さん

 大空眞弓
第7回 大空眞弓さん

 おばあちゃんの知恵を語る-川又三智彦
第8回 川又三智彦さん

 おばあちゃんの知恵を語る-ペマ・ギャルポ
第9回 ペマ・ギャルポさん

 おばあちゃんの知恵を語る-細川佳代子
第10回 細川佳代子さん

 おばあちゃんの知恵を語る-坂上二郎
第11回 坂上二郎さん

 おばあちゃんの知恵を語る-北斗 晶
第12回 北斗 晶さん

 おばあちゃんの知恵を語る-車だん吉
第13回 車だん吉さん

 おばあちゃんの知恵を語る-矢追 純一
第14回 矢追 純一さん

 おばあちゃんの知恵を語る-及川眠子
第15回 及川眠子さん

 おばあちゃんの知恵を語る-船井幸雄
第16回 船井幸雄さん

 おばあちゃんの知恵を語る-庄野真代
第17回 庄野真代さん