本文へスキップ

NPOおばあちゃんの知恵袋の会は我が国に伝わる健康の知恵や暮らしの知恵を、次世代へと伝えていく特定非営利活動法人です。

TEL. 0977-72-6004

〒879-1505大分県速見郡日出町
川崎1612番地1

 揚げ物を上手につくるコツ


■揚げ物に使う油を
 長持ちさせるには



揚げ物に2〜3回使って
黒ずんできた揚げ油は、
揚げ物の最後に
梅干しを1〜2個、
きつね色になるまで揚げると、
油がサラッとしてきて
長く使えます。
アルカリ性の梅干しが、
揚げて酸化した油を
サラッとさせるのです。



■魚の天ぷらは
 衣に紅茶を加える


卵に紅茶を混ぜ、
これで小麦粉を溶いて衣を作ります。
紅茶の香りで魚の臭みが消えて
プロ風の味に。
紅茶は水出ししたものなら
さらにGood。



■ジャガイモで
 揚げ油の温度を一定にする



低温でじっくり加熱する
揚げ物を作る際、
揚げ湯の温度の調整は、
なかなか難しいもの。
そんなときは
ジャガイモの皮をむいて
1p角に切ったものを
2〜3個油に入れておくと、
火力を調節しなくても
ジャガイモの水分で
揚げ油の温度が一定に
保ちやすくなります。



■サクッと揚げるには
 衣にベーキングパウダーをプラス

  

揚げ物をサクッとさせたいときは
衣にベーキングパウダーを加えます。
分量の目安は、
小麦粉カップ1/3に対して
ベーキングパウダー小さじ1/2です。