本文へスキップ

NPOおばあちゃんの知恵袋の会は我が国に伝わる健康の知恵や暮らしの知恵を、次世代へと伝えていく特定非営利活動法人です。

TEL. 0977-72-6004

〒879-1505大分県速見郡日出町
川崎1612番地1

災害・盗難への備え


各地のみなさんの災害や盗難の備えの知恵をご紹介します。

■災害対策
●枕元に懐中電灯と靴
 阪神淡路大震災を体験しました。今でも地震対策をしています。家具、食器棚などを固定しています。枕もとには、靴や懐中電灯を常に置いてあります。阪神淡路大震災のときはガラスで足元が滅茶苦茶になったのです。おまけに停電もあって、足の裏を切りました。それで、靴と懐中電灯を枕もとにおくようにしています。外出時も懐中電灯を持ち歩いているのです。(東京都・R)


●高い階にすんでいるとタイヘン
 阪神淡路大震災のとき、高層マンションの21階に住んでいました。エレベーターが止まったので、乳飲み子をおんぶして、階段を昇り降りしました。配水車まで行くだけで死ぬ思いでした。それ以来4階以下に住んでいます。 (東京都・T)


●引き戸
 棚を買うとき、横にスライドする「引き戸タイプ」のものにしました。神戸の大地震のとき、観音開きのタイプは食器が壊れたのです。米、水、カセットコンロも備えています。(大阪府・S)


●そののちの生活がたいへん
 新潟の中越地震では、あとあともたいへんでした。でも、まわりが心配してくれたのは初めのうちだけです。「山古志」では、道路の整備は進んだんですが、多くの若い連中は都会に行ったきり帰ってきません。村は崩壊状態です。(新潟県・Y)


●手回し発電機
 手回し発電機を持っています。これで、ラジオや懐中電灯がつかえます。携帯電話の充電ができますから、安心です。最近、災害の伝言ダイヤルができたので、家族とも連絡がとれます。静岡は対策が進んでいます。災害のときは、メールが役立ちそうですね。(静岡県・N)


●集合場所
 家族の集合場所を決めています。近所が学校なので、学校はよさそうです。最近、災害が起きると、すぐに、簡易トイレを多数用意しています。かなり、準備がよくなりましたね。(静岡県・N)


●倒壊防止
 神戸の大震災にあった経験から、食器棚は天井とネジで固定しています。それから、非常用の生活用水をポリタンクに40リットル常備しています。 (兵庫県・H)


●猫の緊急脱出
 非常猫袋を用意、なにかあったら、まっさきに、猫をそれに入れて逃げます。救急箱も用意してます。けっこういろいろ入れています。それだけでも持って逃げます。(埼玉県・I)

■盗難対策  
●車上荒らし
 車を降りるとき、毛布を掛けて、外から、「何があるか」わからないようにしています。(大阪府・Y)


●意外なもの
 通帳などの貴重品はできるだけ、意外な場所に隠します。印鑑とも別な場所にしまっています。カードの番号は、まったく想像がつかないものにしています。(大阪府・Y)


●自宅はカンタンに、会社は厳重に
 自分の家では、ほとんど何もやっていません。しかし、会社は別です。二重ロックにしたり、個人情報が漏れたりしないように、出入りも厳重にチェックしています。(東京都・W)


●番犬
 うちの近所は軒並み、空き巣にやられているのです。犬をかっているうちだけは、やられていません。以前は、猫を飼っていたのですが、犬も飼うことにしました! (東京都・A)


●夜は門灯を点けておきます
 マンションの玄関にゴミを出しに行くわずかの時間でも必ず鍵はかけます。夜は、不在にする時でも必ず防犯のために門灯を点けます。こういうことは好きなわけではありません。だいいち電気代はかかります。しかたありませんね。(兵庫県・H)


●人の声
 でかける時は、必ずラジオをつけていきます。話声で、人がいるようにみせかけます。(埼玉県・K)


●防犯カメラや生け垣
 防犯カメラや防犯ライトをつけると、かなり効果があります。ドアは暗証番号で、開くのが安全です。うちのまわりは塀だったんですが、見通しのいい生け垣にしました。(東京都・P)


●大型テレビが盗まれた
 近所で、引っ越し屋さんに見せ掛けた泥棒がいました。作業服を着て、堂々と、トラックに積み込んで持っていったんです。通りかかった人たちも、だれもあやしまなかったそうです。(東京都・U)


その他の安全対策  
●新聞勧誘
 新聞購読の勧誘といっていたのに、応対してみると、半分やくざのような男でした。その男と玄関口でやりとりするハメになったのです。 それ以来、たしかな用件の来訪者とは、インターホンで対応しています。(兵庫県・H)


●泥棒に遭遇するのはコワイ
 妻が夜中に目を覚ますと、枕元に強盗が包丁を持って座っていました。妻はスキをみて、警察に電話しました。強盗は捕まったんです。(埼玉県・O)


●口の締まるバック
 人ごみに出かけるときはとくに、口がちゃんと締まるバックを持っていきます。バーゲンにいくときは、ポシェットにしています。両手が空くほうがいい。予備のお財布にお金を小分けにしています。すられたとき、被害が少ないんです。(秋田県・B)


●深夜のエレベーター
 深夜、遅く帰った時、エレベーターでストッキングをかぶった男があらわれ、コワイ思いをしたのです。その後、2階まで階段で上がってから、だれも乗っていないのを確認して、エレベータに乗るようにしました。(東京都・I)


●お風呂でドキ
 お風呂で髪を洗っていると、だれかに見られているような気がします。ドキっとします。(神奈川県・K)


●知らない人
 夜道を歩くときは、ときどき後ろを振り向く。タクシーに乗れるなら乗る。気味の悪いときは、コンビニなどによって様子をみます。緊急の避難場所に指定されている店があります。(東京都・M)


●再燃のコワサ
 近所で大きなお屋敷が燃えたとき、原因は漏電でした。一度、沈火しても、また燃え上がる可能性があります。一度消えたはずの火が、再び燃えはじめて、2度目の消防車を呼びました。火がアッという間に広がって、何も持ち出す暇がなかったんです。(東京都・Y)


●塾の勧誘
 子供が進学してすぐに、家庭教師や塾の勧誘電話がかかってきました。同じ所から何度も来ました。夕方の食事の支度時がいちばん多かったんです。マニュアルがあるようで、こまってしまいました。(宮崎県・C)