本文へスキップ

NPOおばあちゃんの知恵袋の会は我が国に伝わる健康の知恵や暮らしの知恵を、次世代へと伝えていく特定非営利活動法人です。

TEL. 0977-72-6004

〒879-1505大分県速見郡日出町
川崎1612番地1

大ものの洗濯


カーテンの汚れは
水につけて除きます。


まずカーテンの表面についた汚れを、
掃除機でざっと吸い取りましょう。
つぎに金具が内側へ入るようにたたんで、
浴槽に張った水に、
15分ほどつけおきして、
浮いたほこりやゴミを
水と一緒に流します。
その後たたんだ状態で
洗剤を溶かした液で踏み洗い。
最後に脱水してカーテンレールに
取り付けてそのまま干せば、
シワがつかず楽ですよ。


毛布やフロアマットは
浴槽でふみ洗い


毛布やフロアマットなどは、
浴室で洗いましょう。
シャワーや水道で水をかけて、
汚れを流しながら、
内側を上に外側を下にして
踏み洗いします。
洗い終えたら軽く畳んでから、
足で踏んで水分を出しましょう。
その後洗濯機で脱水して干しますが、
干す際は対角線に合わせて
三角に折って竿にかけると、
水切れがよくなり、
早く乾きます。


ビニールのテーブルクロスは
タオルと一緒に洗う


ビニールのテーブルクロスは、
3本程度のタオルといっしょに
洗濯機でいっしょに洗うと、
タオルがビニールクロスを
こするように洗うので
きれいに洗えますよ。
シャワーカーテンの場合は、
バスタオルを入れましょう。
すすぎに1カップほどの
酢を入れると汚れ防止に。
そのままカーテンレールに干して、
脱水機にはかけないこと。


芝生や生垣の上に干して漂白

シーツやテーブルクロス、
枕カバーなどの頑固な汚れ落としは、
生垣や芝生の上などに
じかに広げて干します。
ひと晩夜露に当てると
植物が吐き出す酸素の作用で
漂白したような効果が。