本文へスキップ

NPOおばあちゃんの知恵袋の会は我が国に伝わる健康の知恵や暮らしの知恵を、次世代へと伝えていく特定非営利活動法人です。

TEL. 0977-72-6004

〒879-1505大分県速見郡日出町
川崎1612番地1

汁物の知恵

■味噌汁

【どんがら汁】
 冬の汁でおいしかったのは「どんがら汁」です。寒ダラ1ぴきの内蔵まで使います。 ネギと大き目に切った豆腐を加え、最後に岩海苔をのせます。とくに、出汁は使いませんが、おいしい汁になります。知り合いの板前さんにお願いして、「どんがら汁の 会」を催し、とても好評でした。(山形県・Aさん)


【納豆汁】
 冬にはよくでました。芋がら(ずいき芋の茎の乾燥したもの)や豆腐、ネギなど多 くの具を入れた味噌汁に、納豆をすり鉢ですりおろしていれて、煮立たないようにし ます。体が暖まります。(山形県・Aさん)


【味噌汁にひと手間】
 ナスやシメジを入れるのもいいです。焼いて、焼きナスや焼きシメジ にするのもいいですね。(山形県・Aさん)


【ヨーグルト味噌汁】
 朝、味噌汁にプレインヨーグルトを入れて食べています。けっこうおいしいです。 乳酸菌が倍増です。(東京都・Sさん)


【シャケの粕汁】
 野菜をたくさん入れたシャケの粕汁です。冬の夜はおいしいし、お酒にもあいます。 実は、若いころ、主人に教わりました。 大根、人参、ごぼうなど根菜類がたっぷり 入った粕汁が、からだもよくあったまっておいしかった思いでがあります。 翌日の朝食は必ず粕汁のうどんで、これがまたおいしく楽しみでした。(千葉県・ Mさん)


【カレー味噌汁】
 子供のころ、うちの母親は、何にでもカレーを入れました。カレー雑煮とか、おい しかったです。味噌汁もカレーを入れます。(埼玉県・Hさん)


【しじみ汁】
「肝臓にいい」というので、新橋の駅前の専門店で、飲ませてもらってます。(東京 都・Wさん)


【もやしの味噌汁】
 シンプルな野菜の味噌汁がすきです。もやしはクタクタになるまで煮るとアミノ酸 が増加し、いい出汁がでるので、ほかに何も加えずに、味噌をとかすだけでおいしい 味噌汁になります。(兵庫県・Yさん)


【思い出のけんちん汁】
 亡き祖母がよく作ってくれた、けんちん汁は絶品でした! 特別な物は入ってなかったと思うのですが、田舎から送られてくる野菜で作ってい たようです。祖母の故郷は、栃木県雀宮です。 悲しい事に、今はだれもその味を再現できません。(東京都・Rさん)



■鍋
【いわしのつみれ】
いわしのつみれを使った鍋が好きです。いまごろの時期はみず菜と豆腐を加える程度 でも十分満足できます。(兵庫県・Yさん)

【バンバンジー】
 野菜を白い味のまま、鍋でにて、それを、バンバンジーのたれにつけてたべます。 (埼玉県・Hさん)


【あんこう鍋】
 母が作ったあんこう鍋がおいしかったです。軟骨とガムのような皮がうまいですね。 (東京都・Sさん)


【水菜と肉の鍋】
 ひとり暮しですから、鍋はたべませんが、たまに食べたくなると、「水菜と肉の鍋」 を作ります。油っこくないないように、シャブシャブ用の肉を使います。中の具が二 種類なのがかえっていいですね。ポイントは出汁です。カツオとコブでとり、砂糖、 味醂、しょう油で、薄味にします。(山形県・Aさん)


【豆乳鍋】
 今、豆乳鍋にこってます。一度やったら簡単で、美味しく栄養もあり、体が温まり ます。食べる直前ぐらいに、鍋にレタスを浮かべるといいです。キムチを入れたり、 豆腐を入れるとさらに韓国風。(東京都・Yさん)


【鳥ツクネの鍋】
 白菜とクズキリと鳥ツクネの3種類だけの鍋です。白味噌仕立てで、極め付けはお ろしニンニクをたっぷり入れることです。(神奈川県・Kさん )


【キムチ鍋】
 最近は市販の材料を使って作れます。お手軽です。サムゲタン風でもあります。 (東京都・Mさん)


【スキヤキの日】
 子供のころ、「スキヤキの日」がありました。その日は家族でスキヤキを食べるの ですが、父は高血圧で、薄味でした。(千葉県・Mさん)

【チャンコは部屋ごとにちがう】
 今はチャンコ鍋! お相撲部屋のチャンコ長さん直伝の味を伝授してもらい 、作っ ています。どこの部屋でも、ささがきしたごぼうと油揚げは必ず入れると聞きました。 (東京都・Rさん)



■スープ
【ボルシチ】
 ボルシチですね。カブの一種、赤いビーツがきめてです。(埼玉県・Hさん)


【ベトナム風】
 私の妻のベトナム風の辛味スープとヨーロッパ風のトマトスープがおいしいです。 風邪の対策に、体が暖まっていいです。(東京都・Yさん)


【タマネギのスープ】
血圧が高かった母が、玉葱の皮を良く洗って煎じてスープにして飲んでいました。効 果が有ったかどうかはわかりませんが、とてもまずかったそうです。家中その匂いで 大変だったので忘れられないスープです。子供だったので、その効果はわかりません。 (東京都・Rさん)


【カブのスープ】
 料理嫌いの友人が、私が大病をした後食欲をなくしていた時に、「かぶのスープ」 を作ってくれました。とても美味しかったです。私を励ましてくれようと手間隙かけ てくれた気持ちが美味しさに加わっていました。 かぶをゆで、ミキサーにかけて裏ごし、生クリームを加えてあって、とても栄養があるスープでした。(東京都・Rさん)


【冷たいトマトスープ】
 暑い日に、叔母の家に行ったとき、叔母お手製の冷たいトマトスープをご馳走にな り、へたばっていたのにとても元気が出ました。トマトも叔母の家庭菜園で、とれた 物だったので、懐かしいトマトの香がしました。(東京都・Rさん)


【シンプルなポトフ】
 ベーコンや人参、じゃがいも、たまねぎ、セロリ、トマトなどの野菜のスープでそ のままでもあっさりしておいしいのですが、バジル、松の実、にんにくをすりつぶし て、オリーブオイル、塩、パルメザンチーズを加えたピストゥと呼ばれるタレ(?) をちょっと加えるとものすごく味に深みが出て全く違うスープに変身します。(兵庫県・Hさん)