本文へスキップ

NPOおばあちゃんの知恵袋の会は我が国に伝わる健康の知恵や暮らしの知恵を、次世代へと伝えていく特定非営利活動法人です。

TEL. 0977-72-6004

〒879-1505大分県速見郡日出町
川崎1612番地1

 食材の復活術



■固まった砂糖に食パン

カチカチに固まった砂糖は、
食パンをひとくち大に切って
砂糖の容器に入れてひと晩おくと、
やわらかくなっています。

■固まった塩は電子レンジで
塩が固まってしまったら、
電子レンジで温めます。
塩が固まった原因は湿気にあります。
この湿気を飛ばすので、
ラップはかけないでくださいね。

■米の保存にトウガラシ
トウガラシを米びつに入れておくと
虫が寄り付かなくなります。

■食材のカスで、
ぬかみその風味をアップ

酸っぱくなったぬかみそに、
あさりと卵の殻を入れると
中和されて酸味がやわらぎます。
野菜のきれ端や、果物の種や皮も
風味アップに使えますよ

■炒った種を健康茶にする
野菜や果物の種は、
フライパンで炒ってから
煮出すと健康茶になります。
捨てて当然だった種で、
健康づくり♪

■湿ったのりを韓国のり風に
湿った海苔は,
塩と油をかけて焼くと
パリッとします。
ごま油を使うと韓国のり風に。

■干からびたハムの復活法
使いかけて干からびたハムは、
半日ぐらい牛乳につけておくと
風味が戻ります。
前もって切り口にバターを塗っておくと、
乾燥を防げます。

■硬くなったチーズは
ブランデーで復活

食べかけて干からびてしまったチーズは
ふたつきの容器に入れて、
ブランデーやウイスキーを
振りかけておきましょう。
2〜3日するとやわらかくて
香りのいいチーズになっていますよ。

■硬くなった干し柿を
砂糖水で復活

乾燥して硬くなった干し柿は、
カップ1に対して
小さじ1程度の砂糖水に
4時間ほどひたすと、
もとのやわらかさにも戻ります。

■硬くなったうなぎの蒲焼は
炊飯器で復活

硬くなってしまったうなぎも、
心配ご無用、復活します。
ご飯がたけて保温状態になった
炊飯ジャーに10分ほど入れておくと、
再びふっくらに。

■湿ったせんべい
せんべいやクッキーは
袋を開けると
すぐに湿ってしまいます。
そういう時は重ならないように
皿に並べて、電子レンジに入れ、
ふたをしないで加熱します。
様子を見ながら
パリッとしてきたら加熱を止めます。
冬なら、紙袋に入れて
こたつの中にしばらく入れてもOK。 
ナッツ類の湿った場合は、
少し水を振って
電子レンジで40秒ほど加熱します。