本文へスキップ

NPOおばあちゃんの知恵袋の会は我が国に伝わる健康の知恵や暮らしの知恵を、次世代へと伝えていく特定非営利活動法人です。

TEL. 0977-72-6004

〒879-1505大分県速見郡日出町
川崎1612番地1

あなたがおしえてくれた暮らしの知恵

体質改善

「体質の改善」
 急病を治すのと違って、体質を改善するには生活習慣に気をつけたり、民間療法を取り入れたりするのが効果的なようです。

体質の改善  〜みなさんから頂いた知恵・ご意見をご紹介
●気になる子供の体質
 昔、保母をしていたためか、周りの子供の健康が気になります。小児喘息やアトピー性皮膚炎で悩んでいる子が増えています。食事療法はもちろんのこと、体質改善のための夏季合宿に参加させるなど大変そうです。アレルギー体質の子供は、重複して色々な病気も出るようです。季節の変わり目は、特に要注意ですね。(茨城県・A.T)
●忍玉らん太郎
 数年前から元気がなくなり、始めた体質改善の方法が、名付けて「忍玉らん太郎」です。これは、NHKのアニメ、落第忍者の名前です。何かというと、「ニンニク」と「タマネギ」と「卵油」です。頭文字を取って、「ニン」「タマ」「ラン」です。毎日、食べるようになったら、ご飯も進むようになりました。(福岡県・S.K)
●玄米と野菜中心
 家での食事を玄米と野菜中心にしています。肉類はやめ、魚はなるべく小魚にして、豆類や海草も摂るように気をつけています。このような食事にしてから、家族も自分もとても体調が良くなりました。時々おこしていた腹痛がほとんどなくなり、ハウスダストアレルギーも改善され、丈夫になりました。(東京都・N.A)
●生野菜を欠かさない
 主人は毎日の食事に生野菜がないとダメなんです。たんぱく質が足りないとか栄養のバランスに結構うるさいです。しかし、そのためか疲れ知らずで風邪もひかず元気です。(東京都・N.A)
●スーパー青汁
 野菜不足にならないように、青汁を飲み始めました。「大麦若葉」「ケール」「クロレラ」の青汁を、豆乳でいっぺんに溶き、ゴクリ。最近は、どんな青汁でもおいしく感じられます。体そのものが「野菜」になった感じですね。(青森県・H.S)
●和食の総菜
 糖尿病が持病の近親者がいるので遺伝の影響も心配で、日ごろから自分の食事内容には気をつけています。和食の総菜、とくに、かぼちゃの煮物などを、たくさん作りおきしています。お弁当を作ることも多いです。(埼玉県・K.K)
●肩こり
 肩こり体質でした。いろんな治療や運動を試しましたが決定打は竹刀の素振りでした。それ以来、肩こり知らずです。(東京都・W.S)
●ダイエット
 「体重を減らさなければ」ということで、週末断食会に参加しています。「血液サラサラ食品」も積極的に摂るようにしています。68キロあった体重が65キロになりました。週末断食でも2キロは軽く痩せられるそうです。(東京都・O.A)
●雑穀
 友人のご主人は、糖尿病と診断されたのをきっかけに体質改善に努めることになりました。今まで、好きなだけご飯を食べていたのに茶碗1杯にして、しかも雑穀入りにしました。すると、ご主人の体質はたいして変わらないようなのに、子供たちがやたら元気になったんです。子供の体質改善になったようですね。(神奈川県・O.K)
●気の持ち方
 私は、血行不良で冷え性のため、指先が白くなったり、紫になったりします。そうした体質を変えようと、ビタミンEを飲むことにしました。その後、私は冷房の効いているコンビニに入っても、「私、ビタミンEを飲んでいるから大丈夫なのよ」と、思いこむことにしました。すると、かなり症状が緩和されたんです。(千葉県・N.K)
●喘息の変わった対策
 息子の喘息で、いろいろ対策をとりました。効果があったのは、子供のための「吹き戻し」というおもちゃです。息を吹き込むと紙の笛が伸びて、ピロピロと音を出して戻るよく知られたおもちゃです。息子に、あの笛をできるだけ長い時間、吹くようにさせて遊ばせたら、かなりよくなりました。深い呼吸をするクセがついたようです。(東京都・S.Y)



緊急対策と応急処置  〜みなさんから頂いた知恵・ご意見をご紹介
●花粉症対策を早めに
 花粉症なので花粉の飛ぶ季節が近くなると、早々と薬を飲み、風の強い日は出来るだけ外出しないようにします。外出時は必ずマスク着用で出かけます。(東京都・K.K)
●日陰を歩く
 日に焼けるとすぐ赤くなるたちですが、女性のような紫外線防護はしづらいので、夏など外出時はできるだけ日陰を選んで歩いています。(静岡県・I.M)
●鉄分不足
 この夏、とてもフラフラするので、これは鉄分の不足だと思いました。朝、必ず卵とアセロラドリンクを飲むようにしたら、フラフラしなくなりました。(東京都・Y.S)
●野菜不足
 野菜嫌いで、昼御飯ではあまり野菜を食べません。いろいろなところに健康不安がでてきたので、粉末の青汁を携帯しています。(東京都・K.K)
●野草茶
 私の会社の上司は、糖尿病に不安があります。いつも、ギムネマやグァバなどが入った野草茶をペットボトルに入れて、持ち歩いています。自分で作っているそうです。(東京都・I.M)



体質上困ったこと  〜みなさんから頂いた知恵・ご意見をご紹介
●花粉症の悩み
私は花粉症なので、夜、鼻が詰まって眠れないし、眠れても目の痒みでかきむしってしまって、朝起きたら目が開かなかったりします。電車の中などで、鼻が出たりくしゃみが出たりして困ります。その時期は歯が痛くなっても口での呼吸しか出来ないので、歯の治療が出来なくて困ります。(東京都・K.M)
●花粉症の決定的治療
  花粉症で困っています。毎年、花粉症仲間たちと、今年の対策なるものの情報交換をするのですが、万人に効くという決定的なものが無く困っています。(神奈川県・I.N)
●皮膚が弱い
  子供のころから夏に日焼けしても赤く腫れ上がるだけで黒くならない上、大人になったらこれがしみ、しわ、ソバカスとなってしまうなんて、散々な体質だと思います。とほほ…(福岡県・S.K)
●トイレが近い  
 トイレが近い体質です。明け方トイレに行く時、飼い猫が、「エサをくれる」と勝手に思いこみ、私のあとをついてきます。仕方がないので、期待に応えるためにエサを作ります。そのうち目が覚めてしまいます。というわけで最近は4時起きです。(大阪府・I.N)
●猫舌  
 体質といえるのかどうかわかりませんが、猫舌なんです。ちょっと熱いコーヒーなどを口にすると、上あごの粘膜がやけどして、水ぶくれになるので困ります。(山口県・T.Y)  熱いお茶やコーヒー特にラーメンはすぐ食べられないです。熱いのを平気ですぐ、飲んだり食べたりする人の口の中はどうなっているのでしょうか?やけどをしないのでしょうか?私はすぐやけどをして、そのあとしばらく味がわかりません。(神奈川県・S.A)
●暑がり  
 夫は暑がりで汗っかきで、とてもかわいそうです。大人なのにアセモができて、化膿してしまいます。11月まで半袖でいます。(東京都・N.T)









バナースペース



おばあちゃんの知恵を語ります。

 藤村俊二
 第1回 藤村俊二さん 

 橘家円蔵師匠
 第2回 橘家円蔵師匠

 松平直樹
第3回 松平直樹さん

 おばあちゃんの知恵を語る-森山周一郎
第4回 森山周一郎さん

 おばあちゃんの知恵を語る−山本文郎
第5回 山本文郎さん

 村松英子
第6回 村松英子さん

 大空眞弓
第7回 大空眞弓さん

 おばあちゃんの知恵を語る-川又三智彦
第8回 川又三智彦さん

 おばあちゃんの知恵を語る-ペマ・ギャルポ
第9回 ペマ・ギャルポさん

 おばあちゃんの知恵を語る-細川佳代子
第10回 細川佳代子さん

 おばあちゃんの知恵を語る-坂上二郎
第11回 坂上二郎さん

 おばあちゃんの知恵を語る-北斗 晶
第12回 北斗 晶さん

 おばあちゃんの知恵を語る-車だん吉
第13回 車だん吉さん

 おばあちゃんの知恵を語る-矢追 純一
第14回 矢追 純一さん

 おばあちゃんの知恵を語る-及川眠子
第15回 及川眠子さん

 おばあちゃんの知恵を語る-船井幸雄
第16回 船井幸雄さん

 おばあちゃんの知恵を語る-庄野真代
第17回 庄野真代さん