本文へスキップ

NPOおばあちゃんの知恵袋の会は我が国に伝わる健康の知恵や暮らしの知恵を、次世代へと伝えていく特定非営利活動法人です。

TEL. 0977-72-6004

〒879-1505大分県速見郡日出町
川崎1612番地1

 脳梗塞をぶっ飛ばせ!友の会

「脳梗塞をぶっ飛ばせ!友の会」のご案内

   脳梗塞の再発不安に怯えているあなた、
   ひとりで悩まないで。

             


脳梗塞はきわめて再発しやすい病気です。
再発に対する患者さんのその恐怖や不安は、
本人だけにしかわからないものです。

当会はそうした深い悩みを抱える方々を励まし、
再発を防ぐために結成された非営利団体です。

このサイトでは、主宰者の実体験をもとに、
再発を防ぐリハビリの方法と、
病を克服する「イキイキ心」と「仲間」の大切さを、
みなさまにお伝えしています。
またメールでのご相談やアドバイスも、無料で行っております。


■再発を防いだ主宰者の脳梗塞体験談
倒れてから退院まで
退院後のリハビリについて
再発を防ぐ「イキイキ心」と「仲間」につい


■メールでのご相談は
@氏名 
A生年月日 
B年齢 
C性別 
D脳梗塞にかかられるまでの経緯 
E特に相談したいこと 
Fその他(何か質問があれば)
をご記入下さい。
>>メールでのご相談はこちら


■「脳梗塞をぶっ飛ばせ!友の会」主宰者略歴
                  
参田 峰秋(さんだ みねあき)1944年愛媛県生まれ。
サンダースライブラリー代表。
平成13年2月脳梗塞で入院。回復治療を経てリハビリ。
脳梗塞という病に侵されて、初めて味わった底知れぬ恐怖と不安を体験。
しかし独自に行ったリハビリや再発防止法で、再発をまぬがれる。
その際、いかにイキイキとした心と、自分を支えてくれる仲間が、
重要であったかを痛感する。
再発防止や病気の改善・克服には、
リハビリや医学的治療がもちろん必要であるが、
「イキイキとした心」と「仲間」があれば、完治の道のりも遠くない。
同じ病に悩む方々にこうした症状改善の具体的なアドバイスを送りたく、
「脳梗塞をぶっ飛ばせ!友の会」を設立する。

・主宰者の当会以外の事業活動
脳梗塞に倒れた2年後の平成15年1月(有)サンダースライブラリーを設立。 
平成17年12月サンダース部品情報館と命名したサイトによる
電子部品技術情報のWeb公開を開始。
事業内容
 (1)電子部品技術情報の整備支援
 (2)電子部品関係各種汎用検索システムの開発・販売
 (3)各種電子部品の購買代行(余剰在庫品・緊急調達品調達代行)
 (4)Webによる電子部品技術情報の公開
「貢献というあり方の探求を通して、人の可能性を見つめる」をコンセプトに、手づくりセミナーを開催。
セミナーでは主としてプリント基板業界の「ビジネスモデルの見直し」
及び「職場風土の改善」の提案を行うとともに、
その業務を通した自己啓発を展開中です。
・任務
膨大な電子部品情報データベースを一企業で構築・運用するには、
大きな負担が生じます。莫大な投資をする体力のない中小企業の方々に少しでもお役に立ちたいと、安価で効率的なデータベース事業の推進こそ私の任務であると確信しています。

バナースペース



おばあちゃんの知恵を語ります。

 藤村俊二
 第1回 藤村俊二さん 

 橘家円蔵師匠
 第2回 橘家円蔵師匠

 松平直樹
第3回 松平直樹さん

 おばあちゃんの知恵を語る-森山周一郎
第4回 森山周一郎さん

 おばあちゃんの知恵を語る−山本文郎
第5回 山本文郎さん

 村松英子
第6回 村松英子さん

 大空眞弓
第7回 大空眞弓さん

 おばあちゃんの知恵を語る-川又三智彦
第8回 川又三智彦さん

 おばあちゃんの知恵を語る-ペマ・ギャルポ
第9回 ペマ・ギャルポさん

 おばあちゃんの知恵を語る-細川佳代子
第10回 細川佳代子さん

 おばあちゃんの知恵を語る-坂上二郎
第11回 坂上二郎さん

 おばあちゃんの知恵を語る-北斗 晶
第12回 北斗 晶さん

 おばあちゃんの知恵を語る-車だん吉
第13回 車だん吉さん

 おばあちゃんの知恵を語る-矢追 純一
第14回 矢追 純一さん

 おばあちゃんの知恵を語る-及川眠子
第15回 及川眠子さん

 おばあちゃんの知恵を語る-船井幸雄
第16回 船井幸雄さん

 おばあちゃんの知恵を語る-庄野真代
第17回 庄野真代さん