本文へスキップ

宴会で二日酔いを防ぐ飲み方

TEL. 0977-72-6004

〒879-1505大分県速見郡日出町
川崎1612番地1

最初にビールはNG!


  
  

「とりあえずビール」。この飲み方が、二日酔いの原因になっていることをご存知でしょうか?

というのも、肝臓は、一番最初に飲んだアルコール濃度に応じて、代謝酵素を出し続ける働きがあります。ですから飲み始めがビールだと飲み会の間、肝臓はずっと弱い酵素しか出さないことに。
 
賢い飲み方はというと、最初は焼酎などの強いお酒を、ほんのわずかに飲んで、肝臓からたっぷりそれ相応の代謝酵素を出しておき、それからビールやワインといった度数の低いお酒を飲む方法。これなら強いお酒に対応する代謝酵素が、肝臓からずっと分泌されるわけですから、翌日の爽やかさが、ぐっとちがってきますよ。